2010年09月13日

照明 ほのかな灯りの世界


 LED 電球が出て、白熱電球が非難される今日この頃。

 電気がもし 100%クリーンエネルギーで作られて CO2 を出さないのであれば、電球でもいいと思いますが、電気代の観点からはやっぱり少し困るような・・・
 60W の電球なんて小さな家庭用パソコンより電気を食うのです。

 LED 電球はだいぶ安くなっていますが、まだまだ高いです。
 値段がどんどん下がるものを争って買うほど愚かなことはありません。

 そこで、パルックボールなどの電球型蛍光灯はいかがでしょうか。値段は多少高いですが、白熱電球の3倍程度まで下がっています。LED 電球の 1/5 くらいですね。
 それで消費電力(=電気代)は白熱電球の 1/5 でこれは LED 電球並みです。

 寿命も白熱電球の何倍ももちます。

 消費電力と寿命、単価を考えると、なにがベストかは決まったようなものですね。

 そう、電球型蛍光灯です。




 ネットよりお近くのDIYショップや大型電気店のセールの方が安いかも。

posted by 安巌幸多朗 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする